ナイト    デッドミッション    ナイトシステム   
MT4スピード注文 トップ ダウンロード 購入 キャンペーン ヘルプ お問い合わせ

ナイトシステム MT4スピード注文 オンラインヘルプ 設定画面

オンラインヘルプ

設定画面

MT4スピード注文の設定画面(オプション)について説明します。
設定画面は、メニューボタン(画面右上のメニューアイコン)をクリックし、メニューから「オプション...」を選択すると起動します。
本ページで紹介する画面はベーシックのものとなりますが、プレミアムでも同じ設定が利用できます。

全般(1)

タブメニューから「全般(1)」をクリックしたときの設定画面です。



名称 説明
両建を有効にする 両建を有効にするかどうかを選択します。
オンの状態のとき、新規注文すると、反対ポジを決済せずに、両建ポジになります。
オフの状態のとき、新規注文すると、反対ポジを決済します。
指値を有効にする 新規注文と同時に決済の指値を発注するかどうかを選択します。テキストボックスでは値幅(pips)を指定できます。
逆指を有効にする 新規注文と同時に決済の逆指値を発注するかどうかを選択します。テキストボックスでは値幅(pips)を指定できます。
数値入力エリアの増減値 数値を入力するエリアにおいて▲▼ボタンをクリックしたときやマウスホイール操作をしたときの増減値を設定します。
決済順序 決済順序をFIFO(新規約定時間の古い順)またはLIFO(新規約定時間の新しい順)から選択します。
決済方法 決済方法を選択します。 成行注文は、クリックしたときのレートがズレても約定させる注文方法です。
ストリーミング注文は、クリックしたときにレートが不利な方へ変動した場合は約定させない注文方法です。
テキストボックスではストリーミング注文においてどれだけズレたら約定させないかを表すスリップページ(pips)を指定できます。

全般(2)

タブメニューから「全般(2)」をクリックしたときの設定画面です。



ここではサウンドの音声ファイルや音量のカスタマイズができます。
約定音は注文に成功したときのサウンドです。
エラー音は注文に失敗したときのサウンドです。
右三角のボタンをクリックすると試し再生ができます。

ショートカットボタン

タブメニューから「ショートカットボタン」をクリックしたときの設定画面です。



ここでは通貨ペアとロット数のショートカットボタンを設定できます。
設定例は画面の説明をご覧ください。

MT5

タブメニューから「MT5」をクリックしたときの設定画面です。



ここではMT5の設定ができます。(MT4を利用する場合は関係ありません)
設定例は画面の説明をご覧ください。



ナイトシステム MT4スピード注文 オンラインヘルプ 設定画面